ロープレは苦手?苦手に感じる3つの理由と対処法

 
bad-reason-and-approach

この記事を書いている人 - WRITER -

20代ロープレ会では、ロールプレイを推奨していますが、「ロープレ」という言葉に苦手意識を持つ人は少なくありません。

「ロープレが良いと言っても苦手なんだよなあ」と思っている方は、その苦手意識の原因を自分の中できちんと納得できていないとせっかくロープレをする機会があっても、その効果は半減してしまいます。

20代ロープレ会では、ロープレを苦手に思う方に対して、その不安を解消する方式で会を開催しています。

では、なぜそもそもロープレを苦手に思ってしまうのでしょうか。

今回はロープレを苦手に思う理由と対処法について分析します。

 

なぜ苦手意識をもってしまう?

ロープレに苦手意識を持ってしまう原因は大きく分けて3つです。

1. 恥ずかしい

最もロープレを苦手に思う原因と思われるのが、「恥ずかしい」と思ってしまうことです。

周りに人に笑われたらどうしよう…、上手にできなかったら…、自分の力をさらけ出しなくない…。

人には誰しも見栄やプライドがあります。自分の力を披露して他人にバカにされてしまったら自尊心が大いに傷付いてしまいます。

自分の心を守る防衛本能が、ロープレをする際の最大の障害となるのです。

 

2. 周りにやっている人がいない

役者を志したことのある人ならともかく、多くの人はだれかになりきる経験などほとんどしたことがありません。

なじみが薄いということが苦手意識を持つ大きな原因になります。

人が学ぶを得る方法として、よく用いられるのが人の真似をすることです。

学校の勉強でも、勉強のできる人にノートをコピーされてもらって勉強をした方がはかどります。社会人になっても、仕事のできる先輩のやり方を見て、メモを取って学んでいきます。

手本になる人がいないのですから、ロープレを苦手と思ってしまうのも無理はありません。

 

3. 自信がない

自信のない人も、ロープレを苦手に思う可能性は非常に高いです。

「自分は一生懸命演技しているけど自信がない…」⇒「こんな偽りの自分を演じるより、普段の自分の方がしっくりくる」⇒「なんでこんなストレスのたまることをやる必要があるんだ」⇒「やめよう。いつもの自分に戻るんだ」

変化する自分に自信を持てない、いままでの自分に自信が持ててないとマイナスのことばかり考えてしまいます。

結果、ロープレでいうもと違う自分を経験することを拒み、「ロープレはやりたくない」と思ってしまうのです。

 

対処法

ロープレは苦手、でもロープレをしたい!と思った時には、どのような対処法があるのでしょうか。

 

割り切ってしまう

心理的な解決方法として一番シンプルなのは、「上手くいかなくて当たり前」だと割り切ってしまうことです。

下手で当たり前、笑われて当たり前と開き直ってしまえは、もう怖いものはありません。沢山の失敗をして、その経験から回数を重ねるごとにロープレの質は確実に上がっていきます。

とはいえ、心を入れ替えて、開き直ることは中々難しいでしょう。

20代ロープレ会では、参加者同士が初対面に近い者同士であることで、「割り切り」を促しています。

初対面の人ならば、それまでのあなたを知らないのですから、普段のあなたとの違和感から笑われる心配はありません。

2回3回と参加して、参加の度にロープレを変えて異なる自分を試すこともできます。

自らの心理的な環境でなく、外部の環境を変えることで、「割り切れる」場づくりをしています。

 

みんなでやる

みんなでロープレを行うことでも、ロープレに対する心細さを解消することができます。自分一人だけロープレをやっていることが不安なら、周りの人も一緒にロープレをしてしまえば良いのです。

20代ロープレ会には、ロープレをしたくて参加する方が来ますので、一人だけロープレするという状況がありえません。なので、孤独感を感じることなく、ロープレすることができます。

 

「慣れる」

自信とは、結局のところ、「慣れる」ことで身に付きます。「慣れる」のに必要なこととは、経験をつむこと、回数を重ねることです。

自分の自信がないならば、どのようなことでもよいので、一つのことを何度も何度の繰り返しやってみましょう。すると、そのことに対して回数を重ねてきて、「慣れて」きて、自信がつきます。

「慣れる」ことはどんなことでも良いのですが、どうせなら多くのことを学べるものを身に付けたいものです。

当HPでも、紹介していますがロープレは漠然と仕事をしているだけでは学べないスキルを身に付けるのにベストな方法です。

20代ロープレ会は、毎週開催していますので、毎週ロープレができるチャンスがあります。

定期的にロープレを重ねて、「慣れて」、自信をつけて、学びを得たい人は20代ロープレ会に参加してみてください。

 

まとめ

ものごとにはすべて原因があり、結果があります。

あなたに当てはまるロープレを苦手な理由はありましたか?原因を発見できたら、ぜひその原因を掘り下げて解決してみましょう。

20代ロープレ会がその一助になれましたら幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です