時間は見つけ出すもの!ストップウォッチの4つの効果

 
4-effects-of-stopwatch

この記事を書いている人 - WRITER -

「時間がない、時間がない」と日々追われていませんか??

そんな方におすすめなのがストップウォッチです。

時間はなくなるものではありません。作るものです。

ストップウォッチで時間を測ることで、なかったはずの時間を見つけ出すことができます。

 

1. 時間感覚が身に付く

ストップウォッチ勉強法というものがあります。

(PRESIDENT ONLINE|ストップウォッチが、ある東大生の人生を変えた!

日々の勉強時間を記録して、一日の合計の勉強時間を計測します。

この勉強法で期待できる効果は二つです。

 

勉強時間を昨日より伸ばそうと意識できる

勉強時間を「見える」化することで、日々の努力量を数字で見ることができます。

わかりやすい目安ができるので、昨日より今日、今日より明日、勉強量を伸ばすという目標を設定することができます。

ゲーム感覚で、「やった!今日は昨日より20分勉強した!」と勉強に励むことができるので、楽しく勉強に打ち込むことができるというわけです。

 

「タイムプレッシャー」がかかる

ストップウォッチを使うと、作業に制限時間を作ることになります。

「いつも、この作業30分かかっているな…。20分にできないかな?」

と思ったら、どうにかして10分時間を短縮しないといけません。

すると、それまでよりも集中して作業をこなす必要があります。

これが、タイムプレッシャーです。

ストップウォッチを見ながら、

「ヤバいヤバいヤバイ…時間が足りない…!」

と焦って作業をこなす経験をすればするほど、集中力は研ぎ澄まされていきます。

最初は苦しいですが、毎日繰り返すことで、深い集中力と爆速の思考スピートを手に入れることができます。

 

2. 「まとめる」習慣が身に付く

仕事で、プレゼンやショートスピーチをする機会はありますか?

ないという人も、自分の上司・動力・部下の人達に、自分のしている仕事を報告する機会はあると思います。

「この人の発表、よくわからないんだよね…」「この人話長いから、あまり関わりたくないな」という人はいませんか?

こう思われてしまう人の大きな原因は、時間間隔をもって話をしていないことです。

トップ営業マンはお客さんと話をする時に、

「5分だけお時間いただいて良いですか?」

等と、時間を区切って、話を始めます。

時間が限られているので、相手に伝わるように話の構成や順序、会話の流れまで入念に準備して「まとめた」話をしていることが大半です。

このスキルは、たくさんのお客さんにただ会っているだけでは身に付きません。

学生の頃もしくは社会人になってから、時間を区切って話をする経験を積んではじめて身に付けたものです。

自分が話をするときにストップウォッチをもって話すことで、この時間感覚をもって話をする練習を積み重ねることができます。

 

3. 時間が見つかる

一日は24時間ですから、何かのために時間を作るためには、別の何かをする時間を省く必要があります。

「読書の時間をもう20分増やしたいな…。じゃあ、このネットサーフィンする時間を20分減らそう」

「通勤時間の20分、何もしてないのはもったいないな…。この時間で英単語覚えよう」

いつもなんとなく過ごしていた時間で、やっておきたいことをこなすことができるようになります。

 

4. 迷いがなくなる

ストップウォッチを使いだすと、最初は、見つけやすい、通勤時間や休み時間に何をすべきか考えることになるかと思います。

しかし、次第に「これ以上どこにムダな時間があるんだ…」と悩むことになります。ここからが本番です。

きっちりムダな時間をなくし、一日何をすべきかきっちり定めると、「いつの時間に、何をすべきか」はっきりします。

「迷う時間が一番ムダ」とも言われます。

「時間余っちゃったな…どうしよう」と悩むよりは、「この時間は○○をやる時間だから、すぐとりかかろう」

となった方が、一日がより充実します。

毎日をよりスマートに過ごすことができる訳です。

 

まとめ

時間を測ることで、毎日でできることが増えていきます。

ストップウォッチを持ち歩くことももちろん効果的ですが、「わざわざ持ち歩くのはなあ…」という人は、スマホを使うのがオススメです。

大半のスマホには、「ストップウォッチ」機能が入っています。

試しに一日、自分の行動一つ一つを計測してみましょう。

「うわ、こんなムダな時間が…!」と驚きの結果が待っているかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です